【肩こり】


肩こりは辛いですよね。中にはあまり自覚症状が無い方もいらっしゃるようですが、そのままにしておくといきなり寝ちがえのような辛い症状になることも・・・早めにケアすることで辛い症状を我慢しないで快適な毎日を過ごすことができます。

【腰痛】


腰痛は徐々に痛みがひどくなる場合、いきなりギクッとなるぎっくり腰なんとなく重だるいもの、など様々な症状があります。その多くが筋肉に起因する症状なのです。軽い違和感や重い感じも、そのまま放っておくと急にぎっくり腰になる場合もあります。

【その他、膝痛・耳鳴り・頭痛・顎関節症など】


膝の痛み、耳鳴り、頭痛、顎関節症、その他身体の痛みや不調も筋肉をゆるめることで解消していきます。また、自律神経の不調も筋肉をゆるめることで整っていくことが期待できます。

さとう式ってなに?

さとう式リンパケアは歯科医師の佐藤先生が考案した、どんどん身体が健康になるとっても優しい健康法です。
さとう式のオフィシャルページを是非ご覧下さいね。⇒https://www.lymphcare.org/lymphcare-about.html

さとう式リンパケアは身体の外側から無理やりリンパを流そうとするものではなく、身体本来の機能を改善することによって、本来身体が持っている体液循環を正常にしてあげる施術です。
細胞には毛細血管は直接はつながっていません。血管から染み出た血漿、つまり酸素や栄養素などを含んだ間質液が細胞の周り(間質)を満たしていて、それが細胞内に取りこまれ、また二酸化炭素や老廃物などとともに細胞から排出されてきます。
それが静脈と一部10%程度がリンパ管へ取りこまれ、それがリンパ液と呼ばれています。

ところが、筋肉が過緊張で硬く縮んでしまうとこの間質液が細胞に入り込めなくなり、細胞への循環ができなくなります。
次第に細胞は酸欠状態になって、それがこりや痛みの原因になります。 また、硬く縮むことで引っ張られて反対側の筋肉や筋膜が常に伸ばされた状態になり、反対側に痛みを感じる事もあります。
凝ったところをグイグイ揉んだり、叩いても緊張は取れないばかりか余計に硬くなってしまいます。
さとう式では揉みほぐすのではなく、とっても優しい微弱刺激で筋肉を『ゆるめる』つまり緊張を取り除き本来の状態に戻してあげることで、細胞の体液循環が改善するため症状が改善してきます。これがさとう式のリンパケアの考え方です。

この筋肉をゆるめることに特化した施術が、さとう式リンパケアの筋ゆる(MRT)です。
筋肉をゆるめることで間質液が細胞へ循環することを、お子様でもわかりやすいように説明した動画をご覧下さい。

 

 

 

このように筋肉をゆるめることで細胞への循環を改善するさとう式リンパケアの施術を取り入れた整体により、こりや痛みにとても早くとても高い改善効果を上げております。

 

 

658-0046

神戸市東灘区御影本町2丁目12-20

さとう式リンパケア整体【クリニカルラボ御影】

078-856-4023090-1645-5102(時間外)

 

 

contact_txt